公園(14):京都市左京区・京都府立植物園②(2018年2月22日撮影)2018年02月22日

 連日、冬季オリンピックでの素晴らしい日本選手団の活躍をTV観戦しています。特にスピードスケート女子団体追い抜きでは完璧なチームワークで金を勝ち取り大変感銘を受けました。明日、行われる女子カーリングの準決勝もチームワークでの活躍を期待しています。
 今日は散歩を兼ね、「梅とメジロ」の撮影を期待して京都府立植物園に出かけました。
しかし、梅は咲き始めの状態、メジロの姿は皆無でした。それではと園内を回りながら野鳥探しで歩いたのですが珍しい野鳥は見つからず。
 園内の食堂で昼食を摂った後、食堂前で開催されている「早春の草花展」に寄って観ました。


                         アオジ

                         シロハラ

                          モズ

                         イカル







D200、AF-S NIKKOR 300mm F4
X-T2、XF18-55mmF2.8-4 LM OIS

寺院(62):京都府京田辺市・一休寺(酬恩庵)①(2018年2月18日撮影)2018年02月19日

 オリンピックTV観戦の合間を縫って、昨日京田辺市の一休寺を訪れました。日頃、時々JR西・学研都市線の星田駅で乗り降りするのですが、最近一休寺の掲示板・パンフレットをよく見かけていたので出かけました。京田辺駅の西方約1.2kmに一休寺があります。先日の京都市内の寺とは違い、日本の方が多く来られていました。


                          墓所


                          参道


                         庭園入口

                         方丈南庭

                        方丈南庭

                         方丈東庭

                                                     方丈北庭


X-T2、XF18-55mmF2.8-4 LM OIS

野鳥(57):ヒレンジャク⑧(京都市伏見区濠川2018年2月14日撮影)2018年02月14日

 今朝は雲一つない青空で無風に近い天候、家に居ることはない・花の時期はまだということで、久しぶりに野鳥撮影で伏見区濠川へヒレンジャクを求めて8時に出かけました。
現地に着くと既に20名ほど待機しています。ヒレンジャクが来始めた10時半までその他の野鳥を撮っていました。午後に観たいオリンピック競技のTV番組があるので12時半過ぎに引き上げました。

                                                  スマホ画像

                         モズ

                          イカル

                          野バト

                          セキレイ

                         キセキレイ

                        ヒレンジャク①

                        ヒレンジャク②

                        ヒレンジャク③

D200、AF-S NIKKOR 300mm F4

公園(15):大阪市鶴見区・鶴見緑地公園②(2018年2月12日撮影)2018年02月13日

 昨日は気温0~5℃寒い風が吹いていましたが、植物園なら温室で温かく、水彩画の画材になる花を求めて鶴見緑地公園に出かけました。出かける時は青空が見えていたのですが正午近くには僅かに雪がぱらつく曇り空になっていました。
 温室の「咲くやこの花館」を一回りして体が暖かくなり、風車の丘と日本庭園を回って帰宅しています。日本庭園裏の池では、なぜかアオサギが沢山いました。










X-T2、XF18-55mmF2.8-4 LM OIS

寺院(61):京都市上京区・妙蓮寺①(2018年2月8日撮影)2018年02月12日

 この堀川寺内地区には多くの寺院が有り、妙覚寺から200mほど離れて尼門跡寺院・宝鏡寺があるので訪れたのですが、受付を入るなり胸に下げているカメラを見て撮影は寺院内全て厳禁とのこと。今回はカメラに慣れることが目的なので入門をあきらめ、代わりに250mほど離れた妙蓮寺に向かいました。山門に着くと3時40分、寺院は4時閉門なのでどうかと思案しましたが入ってみました。この時刻になると訪れる客は誰もおりません。受付の女性は親切な方で、詳しく説明案内していただき寺を出るときには4時25分になっていました。最後の写真は、案内していただいた方が、「この日の光が屋内に入っている情景が私は好き」と撮影を勧められたものです。この日に訪れた寺は全て日蓮宗の寺でした。



                          本堂

                         受付・庫裏

                           中庭

                       十六羅漢石庭

                       十六羅漢石庭

                    屋内から十六羅漢石庭

X-T2、XF18-55mmF2.8-4 LM OIS