建造物(25):東京都港区・国立新美術館①(2017年6月8日撮影)2017年06月20日

 この日は、朝から時折小雨が降っていたので、歩き回るのはやめて「国立新美術館」で絵画の鑑賞です。東京駅から丸ノ内線で大手町駅、千代田線に乗り継いで乃木坂駅で下車、「国立新美術館」に直ぐつながっていました。ガラスカーテンウォールの近代的な建物で多くの展示会場があります。その中で、興味のある水彩画・油絵を主体に展示されている「第一美術展会場」を観て回りました。会場は1階と2階からなり、沢山の大きな絵画でどの作品も関心のある素晴らしいものばかりでした。

  東京での撮影は、天候は曇りばかり、そして撮影するものが大都会の中の建造物ばかりでやはり飽きがきました。
人の手に触れない自然の姿からなる美しい風景が一番であることが思い知らされます。海岸線の撮影もと思っていましたがあきらめて大阪に帰ることにしました。








D800、AF-S 28-300 f/3.5-5.6G ED VR

建造物(21):東京都墨田区・東京スカイツリー②(2017年6月7日撮影)2017年06月19日

 東部スカイツリーラインで浅草から「東京スカイツリー(押上駅)」に移動し、午後4:30頃に着きました。「東京スカイツリー」に面して流れる北十間川に沿って西から東へ、東武橋から十間橋まで移動しながら橋のたもとで撮影しています。日暮れまで少し時間があったので「東京スカイツリー」に近い喫茶店で過ごした後、6時半頃に十間橋で日暮れを待ちました。午後7時に「東京スカイツリー」のライトアップが始まりました。

                                  東武橋から

                                  京成橋から

                                  十間橋から

                                  十間橋から

D800、AF-S 28-300 f/3.5-5.6G ED VR

寺院(62):東京都台東区・浅草寺①(2017年6月7日撮影)2017年06月18日

 「浜離宮恩賜庭園」に近い都営大江戸線・汐留駅~大門駅、都営浅草線・大門駅~浅草駅と乗り継いで「浅草寺」に来ました。「浅草寺」に寄ってからこの日の最終の「東京スカイツリー」を訪れます。
 時刻が午後3:00頃だったので、外国人を含む観光客で溢れており、歩行もままならぬ状況でした。





D800、AF-S 28-300 f/3.5-5.6G ED VR

庭園(30):東京都中央区・浜離宮恩賜庭園①(2017年6月7日撮影)2017年06月17日

 「旧芝離宮恩賜庭園」の北1kmほどの所に約5倍の広さの「浜離宮恩賜庭園」があり、歩いて移動しました。
海水を引き入れた潮入の池と、二つの鴨場があり、江戸時代には、江戸城の「出城」としての機能を果たした徳川将軍家の庭園。11代将軍家斉の時代に現在の姿が完成されたといわれる。明治維新の後は皇室の離宮となり、名称を「浜離宮」と変えました。昭和20年に東京都に下賜され、翌21年4月から「浜離宮恩賜庭園」として一般公開されている。

                                 三百年の松

                                     内堀

                                 庚申堂鴨場 
                            
                                 中島の御茶屋

                                   花木園

D800、AF-S 28-300 f/3.5-5.6G ED VR

庭園(29):東京都港区・旧芝離宮恩賜庭園①(2017年6月7日撮影)2017年06月16日

 芝公園に近い赤羽橋駅から都営大江戸線に乗って大門駅の「旧芝離宮恩賜庭園」を訪れました。本命は有名な「浜離宮恩賜庭園」なのですが、歩いて直ぐ近くなので寄ってみました。今まで日本中の観てきた庭園と異なり、大都会にある庭園のために周りに大きなビルが立ち並び、少し違和感を感じました。

                                    大山

                                   雪見灯篭

                                    中島

                                   西湖の堤


D800、AF-S 28-300 f/3.5-5.6G ED VR